山陽新幹線の時刻表や料金、路線図や停車駅

2019年3月7日





これから山陽新幹線を掘り下げていきたいと思います。

山陽新幹線の時刻表

日本で最も多くの利用者数を誇る電車の一つが山陽新幹線であり、山陽新幹線は新大阪駅から博多駅までの区間を走行します。
具体的には始発と終電はどのようになっているのかに注目して時刻表を確認していきましょう。
まずは始発ですが、平日の新大阪発の下りの便で博多駅まで到着するのは6時ちょうどに出発する鹿児島中央駅行の新幹線瑞穂となっています。
一方で上り便ではこちらも6時ちょうどに博多駅を出発する新幹線ひかりが最も早い便とされています。
他方気になる終電ですが、新大阪発の下りの便で博多駅までのいく新幹線は21時26分発の新幹線のぞみとなります。
逆に上りの便で博多駅から新大阪駅まで到着する最終便は21時9分発の新幹線みずほとなっています。

山陽新幹線の料金

山陽新幹線の利用料金は実は早めに予約をとったり特定の駅から駅までを複数人で利用した場合にはお得に利用できるきっぷも販売されています。
お得な切符の最も代表的なものがインターネットからのみ予約ができる「スーパー早特きっぷ」と呼ばれるきっぷです。
この切符は新幹線に乗車する14日前までに予約をする必要があるのですが、山陽新幹線の始発点である新大阪駅から博多駅までの大人一人あたりの片道の料金が10,290円と格安で利用できるのです。
また「スーパー早特きっぷ」は山陽新幹線の走行期間を超えて熊本駅や鹿児島中央駅まで乗車する場合にも利用できるので九州へ行く予定がある場合にもお得に利用できます。
旅行や出張などに際にはうまく利用したいですね。

山陽新幹線の路線図や停車駅

新大阪
新神戸
西明石
姫路
相生
岡山
新倉敷
福山
新尾道
三原
東広島
広島
新岩国
徳山
新山口
厚狭
新下関
小倉
博多




新幹線

Posted by tabibi