津軽鉄道の時刻表と路線図、停車駅を攻略しよう!

2019年3月13日




津軽鉄道の時刻表

津軽鉄道は現在16本の運行があり、下りで最も早いものが金木5時20分発で津軽中里には5時31分に到着します。
五所川原発で最も早い列車は6時30分があり、7時01分が中里到着です。
下り16本のうち2本は金木始発になっており8時12発の列車は日・祝日は運休になります。
上りも金木止りが2本あります。
この列車は津軽中里7時52分と21時25分になり、7時52分発は日・祝日に運休します。
他の列車は全線で運行され、概ね1時間以内の間隔で午前・午後ともに8本ずつ時刻が組まれています。
下りでは午前が11時時20分、午後は20時40分が五所川原発最後になり、津軽中里にはそれぞれ、11時56分、21時18分の到着です。
上りは午前が津軽中里11時28分発で五所川原13時15分着、午後は金木止りを除き20時51分発、21時20分着が最終になります。

津軽鉄道の路線図、停車駅

津軽鉄道は津軽中里・津軽五所川原間で運行されます。
全線が単線・非電化であり、全長20.7kmの距離になります。
起終点駅を含んで12の駅があり、津軽中里・金木・津軽五所川原のみが有人駅です。
他は全て無人駅になっており、津軽中里・金木間に4駅、金木・津軽五所川原間に6駅あります。
鉄道発着の中心は津軽中里と津軽五所川原になり、午前・午後それぞれで16本の運行が行われています。
ただし、下り・上りともに金木発・金木止りが2本あり、利用する際には注意が必要です。
津軽鉄道では、五所川原行が上りで中里行が下りとなります。
五所川原からは青森・弘前方面へアクセスできることがあり、時刻を合わせることで新幹線を利用することも可能です。

津軽中里
深郷田
大沢内
川倉
芦野公園
金木
嘉瀬
毘沙門
津軽飯詰
五農校前
十川
津軽五所川原




鉄道

Posted by tabibi