JR北海道バスの時刻表と路線図を攻略しよう!

2019年3月6日




JR北海道バスの時刻表

JR北海道バスではウェブサイトで時刻表の情報提供を行っています。
JR駅や地下鉄の各駅に停留所が設けられているので、鉄道の系統別に時刻表が別れているのが特徴です。
時刻表をJR駅名で調べる場合は、JR札幌駅から順に並ぶ駅名毎に、それぞれ目的地を指定して検索できます。
乗車する停留所を選んだ後は、50音順に並ぶアイウエオの項目の中から、該当する下車駅の頭文字を選びます。
そうすると、指定した区間の発着時刻や具体的な乗り場と所要時間の目安が表示されます。
始発は6時台が多い傾向ですが、利用客の多い停留所であれば、始発でも1時間に3本以上のペースで乗ることが可能です。
地下鉄駅の名前で時刻表を検索する場合も、JR駅の名前で調べるのと同じやり方でできます。
特定期間における運行時間の変更であったり、土日や祝日の運行状況も一緒に分かるので、シンプルながらも気が利きます。

JR北海道バスの路線図

JR北海道バスの路線図は札幌を中心に各方面と結び付いている形です。
札幌と最も近い停留所は小樽で、高速おたる号が二つの区間を繋いでいます。
逆に最も路線が長く遠いのは、同じく札幌との間の移動を担う紋別の停留所です。
運行バス名は高速流氷もんべつ号で、中間地点の旭川を通り紋別の手前で滝上を通過します。
長時間を要する長距離路線ですから、途中で中間地点を経由する形で、安全運転の運行が心掛けられています。
札幌からは他にも、旭川まで運行する高速あさひかわ号や、清水と芽室を経由して帯広へ向かう高速ポテトライナー号も運行中です。
路線はえりも方面も充実していて、高速えりも号は静内や浦河を経てえりもに到着します。
浦河から広尾へ向かう高速ひろおサンタ号もあるので、目的地に併せて乗り分けることができます。




バス

Posted by tabibi