新宿三丁目駅で迷わない秘訣は?構内図、待ち合わせ場所を確認しよう!

2019年3月7日




新宿三丁目駅で迷わない秘訣は?

新宿三丁目駅は、東京メトロ副都心線と丸ノ内線、そして都営地下鉄新宿線が乗り入れをしており、相互に乗り換えが可能な駅となっています。
これに加えて実はメトロプロムナードとして新宿駅まで接続している地下通路がありますので、その構造的には他の地下鉄の駅よりも複雑な部分があります。
新宿三丁目駅で迷わないようにするためには、まずは乗り降りをしようとしている路線名をはっきりさせて、間違ったホームに行かないようにすることや、出口方面に位置している主要な施設やビルの名称を覚えておくことがたいせつです。
特に地下鉄の出口はアルファベットと数字によって表示されたものがいくつもあり、案内板には出口付近の施設などの名称が併記されているのが普通です。

新宿三丁目駅の構内図

新宿三丁目駅の構内図を知りたいという場合には、この駅に乗り入れている地下鉄路線を運行している東京メトロまたは都営地下鉄の公式ウェブサイトから、新宿三丁目駅のページを開けばよいといえます。
そこには構内図をはじめとして、駅構内のバリアフリー施設や店舗などの施設、駅の時刻表などのさまざまな情報が詰まっています。
また新宿三丁目駅のように利用者数が特に多い駅では、連絡通路を時間帯によって一方通行規制していますので、その情報についても掲載されています。
したがって規制情報と同じページにある構内図とを照らし合わせながら、具体的な位置関係などを把握しておくのが、スムーズに駅を利用するための秘訣といえるでしょう。