加越能バスの時刻表と路線図を攻略しよう!

2020年10月28日




加越能バスの時刻表

平日は7時始発になり、休日は済生会高岡病院行きのみ6時44分の始発の運行体制を維持しています。
尚休日は庄川町と済生会高岡病院とくりから不動寺行きのみの運行になり、砺波市役所行きのバスに乗るには平日8時20分のバスに乗る必要があります。
また各行先への最終便は庄川町行きが19時、砺波市役所と済生会高岡病院行きが各18時15分と18時10分のみになります。
そしてくりから不動寺に限っては平日休日含めて8時25分から13時5分までの5本のみの運行なので、途中区間で下車する方は注意が必要です。
こういった時間限定のルートは、新高岡駅3番乗り場から出ている戸出東部小学校行きの7時9分や砺波駅前行きの7時34分等複数あります。
ただしその場合は利用が集中する15時54分から20時49分まで等の、別途の運行時間枠があるのでこちらの利用がお勧めです。

加越能バスの路線図

停留所の起点を高岡駅前を含め石動駅前や白川卿等幅広い範囲で展開している特徴があります。
また起点停留所の中には高岡支援学校や福岡高校前といった学務機関を始め、市役所や市民病院も起点近くの停留所になるため乗車しやすいメリットがあります。
中には能作前から運行している専用の世界遺産バスもあるため、観光目的利用でも移動先の利便性が保証されています。
尚始めて観光に訪れた方は氷見市街地周遊バスの利用がお勧めで、平成30年4月に平日ダイヤが改正されたので乗りやすくなりました。
特にひみ番屋街から氷見駅前までの区間は休日でも運行しているため、自由な旅行スケジュールが組めます。
同じく新高岡駅から高岡駅南口までのシャトル6も、ダイヤ改正が行われ現在では10分間隔で各方面に移動できるようになりました。




バス

Posted by tabibi