【京王電鉄】京王線の特徴と路線図、停車駅を攻略しよう!

2019年2月26日





これから京王線の路線図についての記事を書いていこうと思います。

【京王電鉄】京王線の特徴

京王線は、東京都新宿区にある新宿駅から八王子市の京王八王子駅までを結んでいる京王電鉄の鉄道路線のひとつです。
単純に京王線という場合には一般にこの定義ですが、場合によっては京王電鉄が運行する他の路線、たとえば相模原線・競馬場線・動物園線と高尾線といった支線までを含める場合や、さらに井の頭線まで加える場合もあります。
途中まではほぼ国道20号に並行して走っており、特に都内でも定住人口が多いエリアでの旅客輸送をなっているのが特徴です。
最近では輸送力増加によって解消されつつありますが、特に混雑率が高い路線としても知られています。

【京王電鉄】京王線の路線図、停車駅

京王線の路線図を知りたい場合には、京王電鉄の公式ホームページを開けば電車・駅のご案内のページに路線図が掲載されています。
この図面は京王電鉄のすべての路線が網羅されていますので、パソコンなどにダウンロードして保存しておけばあとで便利に使うことができます。
京王線は図中ではいくつかのカラーを持つ帯として表現されています。これは特急から各駅停車までのそれぞれの列車の種類による違いで、停車する駅は帯のなかに丸印が追加されており、反対に停車せずに通過する駅はそのまま印がない帯になっています。
ほかに京王ライナーとして新型車両を投入した座席指定列車がありますが、こちらは停車駅が少ないので別立ての図面です。

新宿
笹塚
代田橋
明大前
下高井戸
桜上水
上北沢
八幡山
芦花公園
千歳烏山
仙川
つつじケ丘
柴崎
国領
布田
調布
西調布
飛田給
武蔵野台
多磨霊園
東府中
府中
分倍河原
中河原
聖蹟桜ケ丘
百草園
高幡不動
南平
平山城址公園
長沼
北野
京王八王子




鉄道

Posted by tabibi