別府ロープウェイの料金や時刻表

2020年5月20日




別府ロープウェイの料金

別府ロープウェイは別府高原駅と鶴見山上駅の間、線路長1816メートル・高低差800メートルを約10分で運行しています。
西日本最大級の乗客101名乗りの大型ゴンドラとなっており、熱郛高原駅の傍らには鶴見岳自然公園「四季の里」は四季折々の表情を見せ、春は桜を堪能し秋には見事な紅葉を目にすることが叶います。
利用料金ですが大人片道で1000円、子供(4歳以上小学生まで)は片道500円となっています。
往復腱を購入すると大人で1600円・子供は800円になるのです。
ただし70歳以上の年齢の方はシニア割引を御利用できます。
大人運賃より200円となるので、年齢を証明できる書類を持参するようにしてください。
さらに団体割引も人数に応じて、15名以上・50名以上・100名以上と団体の人数が増えるほど割引率が高くなります。
100名以上の一般団体の場合、大人の往復料金が1300円となっています。

別府ロープウェイの時刻表

別府ロープウェイは15-20分の運転間隔で発車しており、所要時間は約10分になっています。
上り下りが同時発車で、ナイター営業も行っています。
営業時間が春から秋にかけての期間と冬場の営業時間では若干の違いを設けているのです。
原則の営業時間は9時から17時となっていますが、11月15日から翌3月14日までの冬季期間中は9時から16時30分となっています。
標高1300メートルの場所にある鶴見山上駅の駅前には、鶴見山上権現一の宮があります。
山上には遊歩道が整備されていて、随所に神様が祭られている様を目にすることが出来、札所めぐりも楽しめます。
鶴見山上駅からは、くじゅう連山の絶景を臨め、季節に応じて異なる表情を見せる自然のなかに、四季の移ろいを看取することが叶います。
さらに九州焼酎館や山野草館などの周辺の観光スポットに足を運ぶのもお勧めです。