横浜駅で迷わない秘訣は?構内図、待ち合わせ場所を確認しよう!

2019年3月7日





これから横浜駅の構内図を参考に記事を書いていこうと思います。

横浜駅の構内図

横浜駅はJR東日本の各線のほかにもさまざまな私鉄線や地下鉄が乗り入れているターミナル駅です。
政令指定都市の横浜市の中心にあたるため、特に規模が大きく、構内で迷わないように事前に構内図を確認しておくこともたいせつです。
横浜駅の構内図を知りたい場合ですが、JR東日本の公式ホームページにアクセスすれば、管内の駅ごとの個別のページがありますので、横浜駅のページのなかに掲載されています。ほかの私鉄などの公式ホームページでも同様です。
このような図面のなかにはコンコースやプラットホーム、改札口などの場所が詳細に示されています。

横浜駅で待ち合わせ場所

横浜駅の待ち合わせスポットですが、特にJRの各線を利用する場合には、中央通路の端の東口に近い側にある赤い靴の女の子のブロンズ像などは比較的よく利用されています。
西口の方面であればマドロス少年の像とよばれる別のブロンズ像があり、こちらは駅舎から出て店舗の入口の付近にあたります。
そのほかにも相模鉄道を利用する場合には、相鉄口交番前なども初心者にとってみればわかりやすい位置にありますので、待ち合わせ場所がわりに使えます。横浜駅周辺には西口のほうにも西口交番があり、こちらは駅構内からは完全に外に出ていますが、やはり待ち合わせ場所になります。