梅田駅で迷わない秘訣は?構内図、待ち合わせ場所を確認しよう!

2019年3月7日




梅田駅で迷わない秘訣は?

梅田駅と言っても一つではありません。
阪急、阪神、大阪メトロ御堂筋線の三路線で同じ名称の「梅田」駅があります。
それに加えて大阪メトロには谷町線の「東梅田」、四つ橋線の「西梅田」駅があります。
ちなみに、ほぼ同じエリアにあるJRの駅は「大阪」「北新地」ですが、それら7つの駅の付近一帯が「梅田」と呼ばれています。
梅田の地下街はダンジョンとも呼ばれ、馴れない方には攻略が難しいようです。
この梅田エリアで迷わないためには、自分の出発する路線の駅と、自分が行きたい場所がどの路線の駅に近いのかを把握しておくことが重要です。
デパートであれば阪急梅田駅に近いのは阪急百貨店、阪神梅田駅に近いのは阪神百貨店、JR大阪駅近くは大丸梅田店ということになるのですが、そのいずれにも近い駅は大阪メトロ御堂筋線の梅田駅となります。

梅田駅の構内図

ここでは阪急梅田駅の構内図についてご説明します。
阪急梅田駅には「3階改札口」「2階中央改札口」「茶屋町口改札口」の3つがあります。
3階改札口からは阪急百貨店、JR大阪駅・大阪メトロ梅田駅・東梅田駅・西梅田駅・阪神百貨店方面へ行けます。
2階中央改札口には梅田駅ホーム中程のエスカレータを下ります。
こちらからはJR大阪駅、地下街の阪急三番街、大阪メトロ梅田駅方面に便利です。
茶屋町口改札口は梅田駅ホームの十三寄りのエスカレータを下ります。
ここからは高速バス乗り場、阪急三番街、茶屋町方面へ行くことができます。
また、2階中央と茶屋町口とは阪急梅田駅2階の通路で繋がっています。
駅構内には飲食店がいくつかあり、3階改札内の喫茶店からは全10面9線のホームが見下ろせます。
2階中央改札内には話題のお店もありますので、電車に乗るだけではなく楽しめる駅となっています。