西武国分寺線の時刻表と路線図、停車駅を攻略しよう!

2019年2月22日




西武国分寺線の時刻表


西武国分寺線の時刻表なら、国分寺線の駅でポケット時刻表としてもらえます。
財布に入る大きさで、持ち歩けるためもらっておくと便利です。
インターネットで検索することもできます。
スマートフォンでなら、いつどこにいても時刻表が確認できます。
国分寺駅では西武多摩湖線やJR中央線との乗り換えができますから、時刻表は気になるところです。本数が多く、すぐ次の電車が来るとは言え、より効率良く移動するには、乗り換えの際に時刻表が頭に入っていることが大事になります。
国分寺線は、国分寺駅と東村山駅を結ぶ路線ですが、途中の小川駅では西武拝島線にも接続しています。
東村山駅では西武新宿線や西武西武園線への乗り換えもできます。

西武国分寺線の路線図


西武国分寺線の路線図は、街頭でしばしば配布されています。
西武線数路線がどのように走っているか、色別に見やすく表示されているものが多いです。
鉄道好きや旅行好きの人であれば、見ているだけでも楽しめることでしょう。
西武鉄道は、東京西部を細かく網羅するつもりで鉄道路線を敷設したことがうかがえます。
それが最もよくわかる路線のひとつが、西武国分寺線であるという見方もできそうです。
JR線と並走しているようで、でもやっぱり西武国分寺線がないと不便です。
東京都心にかなり近い郊外のベッドタウンに住む人の、通勤通学の大事な足となっている路線です。かなり混み合う路線ですが、東京一極集中が進む一方ですから、混雑はこのまま続きそうです。

国分寺
恋ヶ窪
鷹の台
小川
東村山

西武国分寺線の路線図



鉄道

Posted by tabibi