有楽町駅で迷わない秘訣は?構内図、待ち合わせ場所を確認しよう!

2019年3月7日




有楽町駅で迷わない秘訣は?

有楽町駅は多くの路線が通っています。山手線などのJRだけではなく、都営地下鉄や東京メトロも通っています。
JR線に関しては地上を走っているために他の路線よりはわかりやすいです。
行き先と山手線か京浜東北線かだけを気を付ければ乗りたい電車に乗れます。大型家電量販店のすぐ側に駅があり、有楽町線も側にあります。

問題は地下で繋がっている都営地下鉄と東京メトロです。三田線と有楽町線はすぐ近くに乗り場があります。
他の東京メトロとも地下で繋がっていますが、駅名が違うので気を付けてください。

有楽町駅では、地上と地下とで分けて考えるとわかりやすいのではないでしょうか。
有楽町と言う駅は4つの路線がありますが、地上と地下で分けると2路線ずつになるために迷いにくくなるはずです。
JR線の2路線は隣同士走っているので間違えにくいです。

有楽町駅の構内図

地上を走るJR山手線と京浜東北線は行き先別にホームが分かれています。
東京方面か品川方面で違うので行き先さえ間違えなければすぐに辿り着けます。
出口は日比谷口や中央口、国際フォーラム口などがあり、行きたい場所によって使い分けてください。

有楽町線の場合は大手家電量販店がある方面の出口を使うとJR線の駅に近いです。ただし、改札を出て地上へ上がらないといけません。
大手家電量販店とは正反対の一番端の改札を出れば目の前に三田線があります。
どこの改札を使うのかを考えて乗車すると便利です。

三田線は有楽町線とも近いですが、隣の駅である日比谷線にも地下通路を使って行くことができます。
日比谷線と千代田線がありますが、それぞれ違う通路で繋がっているので間違えないように気を付けましょう。
隣の駅ですが、とても近いので乗り換えに使う人も多いです。