熱海駅で迷わない秘訣は?構内図、待ち合わせ場所を確認しよう!

2019年3月7日




熱海駅で迷わない秘訣は?

人気観光地としても知られる熱海。
温泉街や美味しい食べ物などが多くあり、また海が近いため海水浴客や釣り人にも人気の観光地として知られます。
老若男女が楽しめる地域になっているので、多くの人が行き交います。
その為、熱海駅には多くの路線が乗り入れており、熱海駅はとても迷いやすいので利用者の方は注意が必要です。
実際に熱海駅に乗り入れられているのは、伊東線・東海道本線・山陽新幹線です。
特に山陽新幹線も止まる駅のため、東京方面の利用客や大阪、名古屋などの関西地方からの遠方客にも利便性がよいのが熱海の特徴でもあります。
こうした迷いやすい熱海駅では構内図による駅の利用が必要です。
構内図は、立体表示になっている為誰でも簡単に読み取ることができるのでおすすめです。
またトイレの位置やバスの乗り場、レンタカー乗り場を知るのにも便利です。

熱海駅の構内図

熱海駅の構内図を説明すると、まず一階にあるのがトレン太くんのレンタカー乗り場です。
熱海市内をレンタカーで利用される方はこちらの利用が便利です。
切符売り場付近にはトイレやATM、ロッカーなどが完備されており、覚えていた方が良いでしょう。熱海に初めてくる方は、このフロアに観光案内所もあるので、利用が便利です。
また、すぐ近くにバスの乗り場とタクシーの乗り場もあります。
次に電車の乗り場ですが、ワンフロア上がったところにあります。
上がるにはエスカレーターとエレベーターがあるので、構内図で位置を確認することがおすすめです。
2階には、東海道本線と伊東線、3階には山陽新幹線の乗り場があるので利用者は確認が便利です。
トイレは各フロアにあるので心配する必要はありません。
車椅子専用のトイレは1、3階に備えつけられているので注意が必要です。