千葉駅で迷わない秘訣は?構内図、待ち合わせ場所を確認しよう!

2019年3月7日




千葉駅で迷わない秘訣は?

千葉駅はより使いやすい駅になるために、7年という期間をかけて改装工事を行っています。
そのため、前来たときと場所が変わっていたり、新しいお店が入っているなどの発見があります。
進化していく千葉駅で迷わない秘訣は、構内図を確認することです。
千葉駅では総武線など同じ方面に行きたいのに、行き先が同じであったり、違うものになっているなど大変分かりにくいです。
蘇我駅までは内房線も外房線も同じ線路を走っているということや、佐倉駅までは総武本線と成田線が同じ線路であるということを知っていると便利です。
改装により改札内が分かりやすくなるだけでなく、駅の中に入っているお店も増えました。
もし、分からなくなってしまったら、駅員さんに行けば教えてくれるでしょう。
その際には、行き先を告げると乗り換えなど詳しく教えてもらえます。

千葉駅の構内図

千葉駅の構内図は、南口から1番線と2番線があり総武と中央線各駅停車が利用できます。
西船橋や秋葉原、新宿へ向かうのに便利な路線です。
3番線と4番線が内房線で木更津や館山方面に行く電車が出ます。
5番線と6番線が外房線で茂原や安房鴨川方面に出発します。
7番線と8番線が総武本線で佐倉や八日市場、銚子方面に向かうのに利用できます。
9番線と10番線が成田線になり、成田や佐原方面に行く電車が出ています。成田エクスプレスの発着もこちらです。
また、分かりにくいのですが3~10番線に東京方面に行く総武線快速が停車します。
専用のホームがないためで、電光掲示板で必ず確認しましょう。
成田エクスプレスも7番線に発着することがあるので、自分が乗る電車がどこから出ているのかを調べて、乗る前には正しい電車かどうかを確認する必要があります。