武蔵野線の時刻表と路線図を攻略しよう!

2019年2月12日




武蔵野線の時刻表


武蔵野線の時刻表は下りが西船橋方面行き、上りが府中本町方面行きです。
下りの西船橋方面行の平日の時刻表を例にとって見てみると、始発は朝5時1分とかなり早くから動いていることがわかります。
5時台に5本、6時台に6本と運行本数を増やしながら、通勤通学ラッシュが始まる7時台には9本、ピークとなる8時台になると12本で、およそ5分間隔で到着することからかなり多くの本数を走らせていると言えるでしょう。
午前10時台から午後4時台までは10分間隔で5本程度に減りますが、夕方になると再び通勤・通学の木滝時間に備え、午後5時、6時には8本が運行されるようになりますので、これらの時間帯に合うように乗ると待ち時間が少なくて済みます。

武蔵野線の路線図


武蔵野線は多摩市に近い府中本町を出発し、埼玉をぐるりと周遊するように走って千葉の湾岸に至る路線を走る鉄道です。
初めて利用する人であれば、この武蔵野線の走っている位置を大まかに頭の中に入れることによって、仕事で使うにも、旅行や買い物に使うにも、この沿線沿いを選ぶことで便利に利用できます。
府中本町を出発した武蔵野線の下り方面行きは、国分寺駅から埼玉県へと入っていきます。
所沢から浦和方面に向かいますので、サッカーなどの競技観戦に行くには便利です。
さらに越谷から南下して千葉県は流山方面へと向かいます。
千葉県に入ると、松戸や市川を経て、ショッピングモールでにぎわう船橋を経由しながら、終着駅である南船橋に到着しますので、生活にもビジネスにも便利な駅の配置になっていると言えるでしょう。

府中本町
北府中
西国分寺
新小平
新秋津
東所沢
新座
北朝霞
西浦和
武蔵浦和
南浦和
東浦和
東川口
南越谷
越谷レイクタウン
吉川
吉川美南
新三郷
三郷
南流山
新松戸
新八柱
東松戸
市川大野
船橋法典
西船橋




電車

Posted by tabibi