【JR東日本】JR埼京線の時刻表と路線図、停車駅を攻略しよう!

2019年3月14日




埼京線の時刻表

埼京線の時刻表は、大宮から北側と南側で大きく分かれてきます。
大宮より北側、住宅地にはなりますが田んぼなどが多くそこまで需要がありません。
そのため、1時間に6本から8本程度の本数になっています。
これに対して大宮より南側に関しては、利用者数が圧倒的に多いため1時間12本から20本位の本数の列車が走っています。
特に通勤ラッシュの時間は3分に1本ほどの列車が走っており、1本逃したとしてもすぐ次の列車が来るため便利です。
とは言え、始発以外は既に座席が埋まっている状態ですので座ることができる可能性は少ないです。
特に通勤時間帯は、かなり混雑しますので注意をしなければならないところでしょう。
平日昼間の時間帯ならば、乗車率も40%程度のところもあります。

埼京線の路線図、停車駅

埼京線の路線図を見ると、名前の通り東京都埼玉を結んでいる鉄道になります。
最近はりんかい線なども走行しているため、多少わかりにくいですが再挑戦としては恵比寿より北側の路線になります。
昔は、池袋から赤羽の間は赤羽線と呼ばれる列車が走行しており、現在埼京線がその路線を利用しています。
当時は池袋と大宮の間しか走行していませんでしたが、それからしばらくすると池袋と新宿がつながるようになりました。
新宿より南側に関しては、貨物線を利用していますので貨物線と埼京線が同じ路線を走行しています。
大宮から川越は、もともと川越線が走っていたため、そこをそのまま利用する形になりました。
このように、新しくできたの先と若真似せんそして川越線さらには貨物線を利用して1つの路線ができあがったわけです。

大崎
恵比寿
渋谷
新宿
池袋
板橋
十条
赤羽
北赤羽
浮間舟渡
戸田公園
戸田
北戸田
武蔵浦和
中浦和
南与野
与野本町
北与野
大宮




鉄道

Posted by tabibi