中部国際空港の特徴と時刻表の見方

2019年3月7日




中部国際空港の特徴

東京都大阪の中間にある中部国際空港は成田空港や関西空港などと比較をすると発着便こそ少ないものの、シンプルで分かりやすいように設計されているので初めて利用する人でも不安なく過ごしやすい特徴があります。
ターミナルビルの作りは非常にシンプルですし、空港全体がコンパクトになっているため移動に時間を取られることがありませんし、迷ってしまうリスクも他の国際空港よりも少ないのです。
また名古屋駅への移動も比較的容易にできるのも大きな特徴の一つと考えられます。
特別急行列車を利用すれば名古屋駅まで30分程度で到着するので飛行機と新幹線を併用した移動が非常に楽なのです。
その他にも展望風呂や展望デッキなどの利用者を楽しませるサービスも充実しています。

中部国際空港の時刻表の見方

中部国際空港には国内線と国際線があり、それぞれの線によって時刻表の見方が微妙に異なるので利用の際は注意が必要です。
到着先や到着先の現地時間の表記がある点については国内線も国際線も同様ですが、国際線では行先によっては時差が生じるため日本時間でいうと前日に到着となる場合があります。
現地時間で何時に到着するのかが表記されているので混乱しないように注意が必要です。
また搭乗する空港会社は正式名称で掲載されているわけではなく、アルファベット3文字で表記されています。
どの空港会社がどのアルファベットで表記されているのかについては時刻表の下部分に表記されているので、利用する空港会社にこだわりが場合には要注意です。




空港

Posted by tabibi